「マインド・パワー」まったくの無一文(電気も水道もない)暮らしの私はどうやって福を呼び裕福になったか★

「マインド・パワー」まったくの無一文(電気も水道もない)暮らしの私はどうやって福を呼び裕福になったか★

「マインド・パワー」まったくの無一文(電気も水道もない)暮らしの私はどうやって福を呼び裕福になったか★「マインド・パワー」著作ジョン・キーオ

「マインド・パワー」まったくの無一文

(電気も水道もない)暮らしの私はどうやって福を呼び

      ∞裕福になったか★

私がはじめて福を呼ぶプログラムを心に組み込んだときのことをお話ししよう。

私は森の奥の粗末な小屋で、電気も水道もない暮らしをしていた。

まったくの無一文だったけれど、福を呼ぶ原理をつかみ、

あるとき心のプログラムを組み換えはじめた。

薪を割るときは、まわりに薪がふんだんにあることに感

謝した。薪を積み上げながら、「一本でも二本でも十本でもない、有り余るほどの薪が私を暖めてくれる」とつぶやいた。

食事のたびに、・・・・・省略・・・森の中を歩けば、

まわりじゅうに豊かさが見えた。

草原には、幾千もの花が咲き乱れ、

いたるところに木々が茂り、

おびただしい鳥や動物が生きている。

自然は、じつに恵み深かった。そうやって豊かさに心を

集中させておけば、その豊かさがじきに

現実となって姿をあらわすということが

わかっていたからだ。

これは💖本の一説です。

先日ある本を書棚から探している最中に、フト目に飛び込んできた(以前斜め読みしていた本)

タイトル「マインド・パワー」著作ジョン・キーオ 春秋社

なんと、この重要な一説を読み飛ばしていました!!!

今ココ!読み直し中にて、引継ぎご紹介いたします。

福を呼ぶプログラム】を育てる

ステップ1 福を呼ぶ信念をもとう

福を呼ぶ信念には重要なものが四つある。

1. 宇宙はかぎりなく豊かである。

2. 人生は楽しく、かつ報われる。

3. 人生にはどんなところにも驚くほど

   たくさんのチャンスがある。

4. 成功することは私の務めだ。

以上、

「マインド・パワー」著作ジョン・キーオ 春秋社 より抜粋いたしました。

秋の💖推薦図書です。

こころの内側から、パワーup!

があふれる内容です。

どなたかのお役に立てれば、happy💛です。

 

フェアリーヨガ・Fairy Yoga Universe by ももこ(MOMO)

 

 

 

マインド・パワー、裕福、信念、宇宙、人生、成功、John Kehoe



瞑想💖Meditationカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。