Mac 動画編集iMovieで顔を隠す方法💚ピクチャ・イン・ピクチャ💚はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖

Mac 動画編集iMovieで顔を隠す方法💚ピクチャ・イン・ピクチャ💚はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖
Advertisement

Mac 動画編集iMovieで顔を隠す方法💚ピクチャ・イン・ピクチャ💚はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖

 

Macのための動画編集無料フリーソフトiMovieで動画に撮影された顔をビデオオーバーレイのピクチャー・イン・ピクチャーで隠す方法をご案内します。

 

Advertisement

 

Mac 動画編集iMovieで顔を隠す方法💚ピクチャ・イン・ピクチャ💚はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖

 

動画メディアを読み込み

編集したい動画メディアを読み込みます。

隠したい顔の部分に重ねる静止画もしくは動画メディアを読み込みます。

読み込まれるとクリップに表示されます。

メディアの読み込み方法がわからない場合は、次の関連記事をご覧ください。

1.7. mov動画編集ファイルの取り込み

▶︎  Macで動画編集💖iMovieでmpgファイルが取り込めない場合は、QuickTime Playerでmovファイルに変換でiMovie_OK💖はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖

 

タイムラインへ挿入

編集したい動画メディアをクリップからタイムラインへドラッグ&ドロップします。

Advertisement

 

ピクチャ・イン・ピクチャ選択

① “ビデオオーバーレイのアイコン” をクリックします。

② “ビデオオーバーレイのスタイル”で “ピクチャ・イン・ピクチャ” を選択します。

 

サイズ・位置調整

サイズ変更” ・“位置変更” します。

ドラッグ&ドロップで調整できます。

隠したい顔のサイズに合わせ・位置合わせします。

Advertisement

 

タイムライン上の調整

フェードインフェードアウト開始範囲終了範囲を調整します。

ドラッグ&ドロップで調整できます。

タイムライン上でカーソルを左右に動かしてプレビューで動画確認します。

隠したい対象物が移動して、カバー仕切れない時は、さらにメディアをドラッグ&ドロップして追加します。

 

音量調整

音量が小さい時は、

音量アイコン ” をクリックして、

自動でラウドネス向上” ・ “音量調整スライダー” にて調整します。

 

保存

編集が完了しましたら、共有 > ファイル  で保存します。

保存方法がわからない場合は、次の関連記事をご覧ください。

1.11. 書き出し

▶️  Macで動画編集💖iMovieでmpgファイルが取り込めない場合は、QuickTime Playerでmovファイルに変換でiMovie_OK💖はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます💖💖💖

何かの参考になれば幸いです。

 



macカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。