Macで動画編集💖iMovieでmpgファイルが取り込めない場合は、QuickTime Playerでmovファイルに変換でiMovie_OK💖はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖

Macで動画編集💖iMovieでmpgファイルが取り込めない場合は、QuickTime Playerでmovファイルに変換でiMovie_OK💖はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖
Advertisement

Macで動画編集💖iMovieでmpgファイルが取り込めない場合は、QuickTime Playerでmovファイルに変換でiMovie_OK💖はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖

 

ビデオカメラなどで撮影して、iMovieで動画編集したいのに、mpgファイルが取り込めない場合、他のiMovie対応ファイル形式に変換するソフトとして、Macに付属のQuickTime Playerを利用するとmovファイルに変換できiMovieへ取り込むことができます。

 

Advertisement

 

Macで動画編集💖iMovieでmpgファイルが取り込めない場合は、QuickTime Playerでmovファイルに変換でiMovie_OK💖はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖

 

QuickTime Player でmpg動画ファイルを開く

mpg動画ファイルを右クリック > “このアプリケーションで開く”  > “QuickTime Player.app

 

保存

QuickTime Playerで開いたmpg動画ファイルをmovファイルで保存します。

ファイル” > “保存

Advertisement

ファイルの場所を選択して、ファイル名を入力完了しましたら、“保存”をクリックします。

 

保存中

 

保存完了

movファイルとして保存されました。

Advertisement

 

動画編集ソフトiMovieを起動

Dockに表示されているiMovieのアイコン をクリックします。

 

プロジェクトを選択

プロジェクト”をクリック  > “ムービー”をクリック

Advertisement

mov動画編集ファイルの取り込み

下の方のDockに表示されているFinderのアイコン をクリックします。

mov動画編集ファイルを”メディアを読み込む”のエリアにドラッグ&ドロップします。

 

動画編集エリアにドラッグ&ドロップ

ムービーの作成を開始するには、上のブラウザかビデオクリップや写真をドラッグ&ドロップします。”のエリアにドラッグ&ドロップ

Advertisement

動画編集エリアに挿入されました。

 

タイトル

タイトルをクリックするとタイトルとし、テキストを動画に入力できます。

 

書き出し

編集が完了しましたら、書き出しに進みます。

下の画像の“1.クリック”が示すアイコンをクリック > “2.クリック”が示す“ファイル”というアイコンをクリックします。

Advertisement

解像度・品質・圧縮などの設定が変更できます。

設定がOKならば、“次へ”をクリックします。

 

保存”をクリックします。

 

書き出し完了

 

 

iMovieでの動画編集が完了しました。

 

最後までご覧いただきありがとうございます💖💖💖

何かの参考になれば幸いです。

 



macカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。