須佐神社(須佐大宮)にお参りにいきました💚所在地は、島根県出雲市佐田町須佐730です💚主祭神は、須佐之男命です💚

須佐神社(須佐大宮)にお参りにいきました💚所在地は、島根県出雲市佐田町須佐730です💚主祭神は、須佐之男命です💚
Advertisement

須佐神社(須佐大宮)にお参りにいきました💚所在地は、島根県出雲市佐田町須佐730です💚主祭神は、須佐之男命です💚

 

須佐神社(須佐大宮)には、ぜひお参りにと耳にはいりましたので、早々お参りにいくことにしました。

所在地は、島根県出雲市佐田町須佐730です。
主祭神 須佐之男命

新幹線で新山口駅まで行き、JR山口線 特急スーパーおき(3時間20分ぐらい)で出雲市駅に行き後はレンタカー(片道30分ぐらい)でいきました。

Advertisement

 

須佐神社(須佐大宮)にお参りにいきました💚所在地は、島根県出雲市佐田町須佐730です💚主祭神は、須佐之男命です💚

 

須佐神社(須佐大宮)鳥居(結界)

 

須佐神社御由緒

 

手水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参拝作法

参拝作法

神さまに捧げる真心を持った拝礼を致しましょう。
帽子は お取り下さい。

浅いお辞儀を一礼します。

二拝二拍一拝の作法で拝礼します。

1.二拝 深いお辞儀(拝(はい)を二回繰り返します。
2.二拍手 両手を胸の高さで合せ、拍手を二回します。
3.一拝 深いお辞儀(拝)をします。

浅いお辞儀を一礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

睦仁

 

睦仁(むつひと)について

明治天皇の
諱は睦仁(むつひと)

Wikipediaより

諱(いみな)とは、人名の一要素に対する中国などの東アジアの漢字圏における呼称である。

 

 

 

 

 

祈願を受ける時の姿勢について

祈願を受ける時の姿勢について

一、正座が基本です。
胡坐などは、論外、
祈りの言葉が神様に通じる姿勢を保ちましょう。

二、脚に病が有るなど事情がある場合は、神職に事情を話しその指示に従いましょう。

 

 

 

須佐神社の七不思議

 

塩井(須佐神社の七不思議)

塩井
須佐之男命がこの潮を汲み、この地を清められたという。
この塩井は大社の稲佐の浜に続いており、涌出に間濁があるのは潮の干満と関係があるという。
満潮の時には付近の地面に潮の花をふく。
浴用、飲用に用いれば万病に効果があり、産湯に少し用いれば幼児が健康に育つという。わずかに塩味を感じる。

 

かえるさんがいました。

 

神楽殿

つづきます。

つづき

須佐神社(須佐大宮)にお参りにいきましたPart2「神庭の殊恩」💚所在地は、島根県出雲市佐田町須佐730です💚主祭神は、須佐之男命です💚

➡ https://yoga-momo8.com/travel/susa-shrine-part2/

 

 

須佐神社,須佐之男命,須佐大宮,出雲市,塩井



旅行カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。