古事記「国生み」オノゴロ島の候補地、勾玉形状の“沼島”?へ大阪駅から高速バス経由💖高速鳴門💖土生港💖沼島💖

古事記「国生み」オノゴロ島の候補地、勾玉形状の“沼島”?へ大阪駅から高速バス経由💖高速鳴門💖土生港💖沼島💖
Advertisement

古事記「国生み」オノゴロ島の候補地、勾玉形状の“沼島”?へ大阪駅から高速バス経由💖高速鳴門💖土生港💖沼島💖

 

日本の神話 古事記よると、
地上には、海が広がり島がまだないころ、国造りのために、イザナギノミコト(男神)伊耶那岐命とイザナミノミコト(女神)伊耶那美命が、天の浮き橋(天界と地上を結ぶ橋)より地を固める神力がある天の沼矛(ぬぼこ)でかき回し天の沼矛を持ち上げると、雫(しずく)が積もり固まって島が出来上がりました。これを淤能碁呂島(オノゴロ島)と言われています。自凝島とも表記され、「自ずから凝った島」と読めます。

自凝(オノコロ)神社
沼島内に自凝神社、イザナギノミコトとイザナミノミコトの2神が祀られています。

自凝島(オノコロ島)神社
淡路島内に自凝島神社があり、イザナギノミコトとイザナミノミコトの2神を祭神として祀られています。

Advertisement

 

古事記「国生み」オノゴロ島の候補地、勾玉形状の“沼島”?へ大阪駅から高速バス経由💖高速鳴門💖土生港💖沼島💖

 

沼島八幡宮

Advertisement

沼島汽船発着場 沼島港のりば

Advertisement

沼島汽船より

Advertisement

大阪駅から沼島八幡宮へのアクセス

大阪駅から沼島八幡宮へのアクセスは、
高速鳴門へ行く予定があったので、
大阪駅前(阪急三番街)〜 高速鳴門 徳島バス
高速鳴門 〜 土生(はぶ)港 レンタカー
土生港 〜 沼島港 沼島汽船
沼島港 〜 沼島八幡宮 徒歩15分ぐらい

 



旅行カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。