金の延べ棒をハウステンボスで触れました。思ったより重い!

金の延べ棒をハウステンボスで触れました。思ったより重い!

Advertisement

金の延べ棒をハウステンボスで触れました。思ったより重い!

 

金の延べ棒さわりました。すっごく重たくて片手では、・・・

Advertisement

 

金の延べ棒をハウステンボスで触れました。思ったより重い!

 

今回は、ハウステンボス

今回は、ハウステンボスにて ”金の延べ棒” に触れてきました。

 

思ったより重い!”です。

 

「 引き寄せたいものに触れてきました~。 」といった感じです。

セルフイメージアップします。

 

ハウステンボスには、金の延べ棒に触れてみたいと思って行ったわけではありませんでした。

たまには、気分転換にと思いハウステンボスに行きました。

ハウステンボスに到着し入場口のところで午後5時から入場・アトラクション施設利用のできるチケットを購入しました。

ゲートを通ると、見つけました。

偶然”黄金の館”

偶然”黄金の館”見つけてしまいました。

案内を見た瞬間に吸い込まれて行きました。

どこですかとゲートにおられたガイドさんに聞くと、ずっとずっと奥の方で、歩くと30分ぐらい、しかしバスがありますとのこと、バス停を案内されました。

入口ゲートから少し歩るくと直ぐにバス停に着きました。

3分ぐらいでバス停にバスが到着しました。

そこからバスに乗ると5分程度で終点に着き、そこから少し歩くとようやく”黄金の館”へ着きました。

Advertisement

”黄金の館”に入ります。

”黄金の館”に入ります。入口には金庫の様な扉があり、そこを通るとさまざまな金の工芸品が飾れていました。

そして、更に、奥へ入ると、そこは、金箔の壁の黄金のお部屋、壁のとこにはガラス張りのショーケースで、中には工芸品の数々、そして中央に、黄金の金の延べ棒のピラミッド(レプリカ)と大きく鮮やかルビー(本物)がガラスの様なショーケースで飾られていました。

そして更に、そのショーケースの上にアクリルの様なケースがあり、そこには、なんと12.3kgぐらいだったと思うのですが金の延べ棒(本物)が飾られていました。

更に、驚くべきことは、アクリルの様なケースの上部に、手のひらが入る穴をあけてあり、そこには、ちゃんとガードマンさん(好印象100点)がおられ、触ってもよいということでした。

すぐさま階段状の台を登りアクリルの様なケースの上から穴の中に手のひらを入れて、金の延べ棒に触れました。

そしてさらに力を入れてなんとか持ち上げたいと何度も試みましたが、物凄く重かったです。

金の延べ棒の片方が浮いただけでした。

凄い感触でした。

金の延べ棒の波動を頂きました。

ありがとうございます。

感謝しています。

肌触りが良く心のあたたかみを感じます。

色合いは、表面処理のせいかわかりませんが、わりと白っぽい黄金でした。

引き寄せたいものですね~。

その後、19時をすぎるとあたりが暗くなりはじめてきました。そして近くの公園のテーブルのところ、素晴らし音楽が奏でられる光の祭典を楽しむことが出来ました。

素晴らしかったです。

その後、3Dプロジェクションマッピングを鑑賞いたしました。

凄く幅の広い大きな建物をスクリーンとし、凄い飛び出してきたり、崩れ落ち込んだりするように見える、3Dで楽しめました。

そのあと展望タワーからの夜景が素晴らしかったです。

あと下の方に宝石の様な綺麗プールが見えました。こんなプールで泳ぎたいと思いました。

しかし今回は・・・。 

そのあと、ホテルヨーロッパでグレープフルーツのジュースを飲みながら、ピアノ・バイオリン・チェロの生演奏を楽しみました。

そしてアトラクションを見ながら帰りました。 

少し贅沢(私にとっては、かなり)でしたが、

かなり価値あるものでした。

すべて素晴らしかった。

Advertisement

 

 

金の延べ棒,ハウステンボス,黄金の館,ホテルヨーロッパ



旅行カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。