WordPress LionMedia 広告設定・ウィジェットで出来ない場所に広告表示方法💖PHP使い方💖

WordPress LionMedia 広告設定・ウィジェットで出来ない場所に広告表示方法💖PHP使い方💖




WordPress LionMedia 広告設定・ウィジェットで出来ない場所に広告表示方法💖PHP使い方💖

 

こんにちは、taicoです。

 

皆さんは、広告設定・ウィジェットでの広告表示以外のちょっと変わった場所に、

 

広告を貼り付けたいと思ったことはありませんか?

 

例えば、

ブログのトップ ”サイトのタイトル” から少し下って

メニュー” と ”記事のタイトル” の間の位置

 

記事下の 

コメントを送信” と ”カテゴリーの最新記事” の間の位置

 

など

 

今回は、

このちょっと変わった部分に

 

広告を貼り付けには、

どの様にすれば良いかBlogします。

 




 

WordPress LionMedia 広告設定・ウィジェットで出来ない場所に広告表示方法💖PHP使い方💖

 

広告設定・ウイジェットで、広告表示出来ない場所に広告表示する方法

 

今回は、

 

広告設定・ウィジェットでの広告表示以外の

 

ちょっと変わった場所に広告表示するために、

 

phpの行間に ”広告コード” を挿入し、広告を表示させます。

 

phpの行間に ”広告コード” を挿入しますので、

 

入力ミスによる不具合防止のために、

 

バックアップされてから行うのも良いかもしれません。

 

ブログのトップ ”サイトのタイトル” から少し下って ”メニュー” と ”記事のタイトル” の間の位置に広告配置

 

広告配置方法 Step1.

ダッシュボード > 外観 > テーマエディター

 

 

LION MEDIA > 選択

LION MEDIA Child の方も LION MEDIA を選択して下さい。

 




広告配置方法 Step2.

テーマヘッダー(header.php) をクリックして、

187行辺りの下記の赤枠部分へ、

広告コードを挿入します。

 

phpコード

<?php echo “<br />”; ?>

は、余白を作ります。

 

 

コードの追加が出来ましたら、”ファイルを更新” をクリックします。

 

これで ”メニュー” と ”記事のタイトル” の間の位置に広告配置されています。

 

次に、

 

記事下の ”コメントを送信” と ”カテゴリーの最新記事” の間の位置に広告配置

 





広告配置方法 Step1.

上記のStep1.LION MEDIA を選択するまで

 

広告配置方法 Step2.

個別投稿(single.php)をクリックして、435行辺りの下記の赤枠部分へ、広告コードを挿入します。

 

phpコード

<?php echo “<br />”; ?>

は、余白を作ります。

 

 

コードの追加が出来ましたら、”ファイルを更新” をクリックします。

 

これで 

 

コメントを送信” と ”カテゴリーの最新記事” の間の位置に広告配置されています。

 

以上で完了です。

 

この様な感じで、これ以外の位置にも、ちょっと変わったところへ広告配置できます。

 

PHP関連記事あります!

▶ WordPress ブログテーマLion Media “更新日”の表示追加 PHPは簡単!予約投稿OK

▶ WordPressにHTML・PHPなどコードを投稿したい場合のプラグイン!Crayon Syntax Highlighter

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます💖

何かの参考になれば幸いです。

 

 

WordPress,LionMedia,広告表示,PHP,使い方



インターネットカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。