綺麗になる硬い人おすすめYoga💖体が硬い人は、まずこの記事をご覧ください💖効果的に柔らかくなります💖その4”ハトのポーズにフォーカス”続編

綺麗になる硬い人おすすめYoga💖体が硬い人は、まずこの記事をご覧ください💖効果的に柔らかくなります💖その4”ハトのポーズにフォーカス”続編

Advertisement

綺麗になる硬い人おすすめYoga💖体が硬い人は、まずこの記事をご覧ください💖効果的に柔らかくなります💖その4”ハトのポーズにフォーカス”続編

シリーズ第4弾です。

この記事をご覧するにあたって

柔らかい人には、必要ないと思いますので、

ご遠慮くださっても構わないです!

前回では、”パドマアーサナにフォーカス”を経て、

”ハトのポーズにフォーカス”を開始していますが、

皆さんは、どうでしょーか?

モデル 愛真美Yogaカルチャー 東ももこ

クリック▶ 愛真美Yogaカルチャー ヨーガ講師紹介 東ももこ💖

Advertisement

 

綺麗になる硬い人おすすめYoga💖体が硬い人は、まずこの記事をご覧ください💖効果的に柔らかくなります💖その4”ハトのポーズにフォーカス”続編

あいさつ

こんにちは、taicoです。

今日のテーマ”綺麗になる硬い人おすすめYoga💖”について、シリーズ第4弾BLOGしたいと思います。

私は、ハッキリ言って”かなり体が硬い人”

”ゼンゼン体が柔らかくない体質”

超硬いです。

だからこそ、効果的に柔らかくする方法がわかります。

実際に効果を実感していますので、

紹介したいと思います。

このシリーズチョット前回より月日が、経ちました。

理由は、硬い人にとって憧れだけど、難易度満点であるために時が経ちました。

これハッキリ言って、硬い人にとっては、難関と最初から思っていました。

その通りです。

でも

継続して諦めてないでいると、

まだ完成アーサナには、到達しておりませんが、

現在もなお、やり方次第でかなり効果的に、

日々進化しているのを

実感しておりますので紹介したいと思います。

現状後ろ足を肘でかけるところまでです。

硬い人にとっては、

これでも凄いと自分を褒めています。

これによって、

エフィカシーという自己評価を上げます、そこから

大事なセルフイメージがUPします。

結果自己実現。

 

”その1” の記事がまだの方はよろしければご覧ください!

クリック▶ 綺麗になる硬い人おすすめYoga💖体が硬い人は、まずこの記事をご覧ください💖効果的に柔らかくなります💖その1

Advertisement

”ハトのポーズにフォーカス”続編

前回は、

Step1 : 足首回し

Step2 : 一方の膝を折り曲げて、膝部を前方へ、もう一方の足のつま先を後方へ出来る限り伸ばします。

Step3 : ストレッチポール・バランスボールなどを利用して、背筋を伸ばし後ろにそらします。

続編では、Step4から開始します。

皆さんどうでしょーか?

Step3まで実践されて、

次第に恥骨部分が床に最接近しているのを感じ取るれたと思います。

短時間で勢い良く力を込めても、体は拒否しますが、

ひとつのポーズに3分以上かけると、徐々に変容していきます。

ポーズを維持している間は、呼吸を止めないで、吐く息と共に、痛みを吐出します。

次に、イメージします。

これが結構効果的です。

これは、精神エネルギーを利用したものですが、

いわゆる、自分の未来で、

すでに、体に柔軟性が確保されて、楽々と尚且つ楽しく美しく綺麗にアーサナしているところをイメージします。

特にその時、喜び溢れた、楽々と美しく綺麗にを感情に込めてイメージすることが、重要ポイントです。

これは、引き寄せの法則も利用しています。

完成アーサナに、なる途中でも、ヨーガの領域へと入って行きます。

ポーズを解く時も、ゆっくりと行って下さい、急激な動きをすると、怪我をする可能性がります。時間をかけてポーズした分、時間をかけてほどいて下さい。

Step4

重要なポイントのひとつは、先ほど申しましたので、意識されると良いと思います。

恥骨部分が床に最接近していると思いますので、このままStep3で、恥骨部分が床に着くまでされてもいいですが、なかなかなので、

次に、後ろに伸ばしている方の足の膝(ひざ)をゆっくりと折り曲げます、

そして、右足なら右手で右足首をつかみます。

上半身が、出来たら倒れないように、左手で支えます。

上半身が、支えられなくても、

先ずは、右足の太ももの筋肉を意識して伸ばします。

吐く息と共に痛みを吐出し、

徐々に太ももの筋肉が伸びて、

上半身が、立て直すことが出来ましたら、

背筋を伸ばし、

呼吸を整えます。

十分太ももの筋肉が伸びて、踵(かかと)が、太ももの反対側に付けば、

次のStepへ進みます。

Step5

膝(ひざ)を折り曲げると、恥骨部分が床から離れていると思います。

恥骨部分が床に近づくように意識します。

恥骨部分が床から離れる理由は、太ももの筋肉が伸びていないだけではないということが、自分の身体を観察すること、感じること、意識することによって、わかっくると思います。 それは、ヨーガの入り口です。

Step6

次に、タオルを用意して、

右足首にかけて、左手でタオルを引っ張り、

右手の肘(ひじ)の内側を、

右足のつま先へ引っかけて、

何となく、ハトのポーズ💖💖💖

やったー!

今日は、ここまで、

お利口、お利口

自分を褒めます。

反対の足も同様に、

お利口、お利口

自分を褒めます。

 

続きは、

綺麗になる硬い人おすすめYoga💖体が硬い人は、まずこの記事をご覧ください💖効果的に柔らかくなります💖その5

後日、記事を投稿予定しています。

追伸

Youtube投稿はじめましたので、見てね💖💖💖

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

何かの参考になれば幸いです。

 



ヨーガカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。