スコトーマなにそれ! 脳科学で引き寄せの法則に影響あるの?

NO IMAGE

きょうは、BLOG No.14です。よろしくお願いいたします。今日も眠たいところ、できる良いことをやるだけと言う意識の行動をとうして、”宇宙意識にある進化” すべてが良い方向に進化しますように・・・。愛と調和を目指して!
それでは、本題に入りますが、きょうは、スコトーマなにそれ! 脳科学で引き寄せの法則に影響あるの?””です。 ご存知の方々がおられるかもしれませんが、先日はじめて、スコトーマ という言葉を耳にしましたので、調べてみます。

スコトーマとは、もともとは眼科の用語で盲点(物理的に人間の視覚では見えない部分)を意味していたそうです。

これは、たとえば、車の雑誌とか見て、ジャガーという車が非常に気にいって、欲しくなったとします。すると、何故だか不思議に、車を運転しているときとか、町を歩いていても、見かけなかったジャガーを、ある日突然、見かけ、最近ジャガーをよく見かけるという様な経験がありませんか・・・。あると思います。このジャガーは、以前は、興味がなかっので、物理的に人間の視覚範囲に入っていたにもかかわらず、ジャガーという車を見た認識がないということで、いわゆるスコトーマの盲点ということですね。
このスコトーマの盲点を、決定づけるものに、さらに、RAS(網様体賦活系)いうものが脳の中に存在するみたいです。これは、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)などで入ってきた情報を、これは、重要だよ。これは、別にいらないよ。などと振り分けるフィルターみたいなものらしいです。

これを踏まえて考えるてみると、今まではこの様に、目の前に素晴らしいもがいっぱいあるのに、見落としていたということですね。フィルターを上手く使えると、素晴らしいチャンスが得られるみたいですね。

参考になれば幸いです。



セルフイメージカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。