100均グルーガンなかなかキレイに上手く使えないけど役に立つ

100均グルーガンなかなかキレイに上手く使えないけど役に立つ

Advertisement

きょうは、BLOG No.30です。よろしくお願いいたします。今日も私の脳が眠たいでしょ眠りましょと囁きかけてくるところを振り払い、できる良いことをやるだけと言う意識の行動を通して、”宇宙意識にある進化” すべてが良い方向に進化しますように・・・。愛と調和を目指して!トラウマがシマウマへかわるかな~。シマウマが、一頭、二頭・・・。でも1っぴき、2ひきのほうがいい、かわいいかわいいRodyも可愛い・・・。自分は、自分が、行動力するしかないですもんね。トラウマによるメンタルブロックなどは、脳の現状維持機能と深いかかわりがあるんでしょうね。セルフイメージを、高くしよう。モチベーションとは、何かはっきりさせて・・・。ネガティブがのちにポジティブへ変化。ネガティブは、小さい内に、ポジティブへ変化させるほうが、楽かも・・・。

100均のグルーガン、なかなかキレイに上手く使えないけど、役に立つ!

それでは、本題に入りますが、きょうは、”100均のグルーガン、なかなかキレイに上手く使えないけど、役に立つ!”です。
100均でグルーガンを、見つけるまで、グルーガンというもの自体知りませんでした。グルーガンを100均で見つけた時、なにこれ、面白そう、ケースを見ると、何だか、ミニチュア模造品のケーキのクリームみたいなもの作ったり出来るのかなるほど・・・。布などの接着に使えるのか~。穴の中に埋め込みとして使えるのか~。便利かも、役に立つかもと思い購入することにしました。

グルースティックの特徴

グルースティック7.5mm・20本入・白色も購入しました。ケースには、接着・穴埋め・装飾、オリジナルホビーの制作、工作や手芸に簡単便利と表に書かれています。裏には、金属、木、紙、布、石、プラスチックに使用できます。

グルースティックの特徴 接着物の表面がツルツルした物は、接着力が弱くなります。ごつごつした面や埋め込みなどには最適ですと書かれています。

材質は、合成樹脂100%(EVA樹脂60%、石油樹脂40%)融解温度80~90℃

100均のグルーガンで修理してみます。

試してみようと思ってまず、簡単そうな接着をしてみました。

100均で購入したルーペで折り畳み式で針金の様なピンが折り畳み部分に使われていたのですが、ピンがどこかにいって、ルーペがバラバラになっていたので、100均のアルミの線でピンを作り、ピンが外れてバラバラにならないように、ピンを片方の土台(プラスチック)へグルースティックを使って固定します。

グルーガンへグルースティックを差し込んで100ボルトのコンセントへをコードを差し込み5分ぐらいでグルーガンが暑くなり、グルースティックが解けだし先端部からぽたぽたと溶けたグルースティックが出てきました。

接着したい部分へ先端部を近づけグルーガンのレバーを引き溶けたグルースティックの樹脂でピンを固定しました。上手い具合に冷えて固まって固定されました。

つぎに、小型の扇風機でこかして、扇風機の羽根のプラスチックのあみのカバーが部分的に無くなっているところと割れているところがあったので、修理することにしました。割れているところは、肉盛りでわりと簡単に接着出来ました。無くなっている部分は、グルーガンでグルースティックを伸ばしてクモの巣を張る感じで網を張りました。なかなかキレイに上手く使えないけど、カバーから中には、指が入らないように修理できました。慣れたらもっとキレイに出来るでしょう・・・。役に立ちます。

グルースティックに弾力性があるのでシール剤として使用できないかなとか考えています。

何かの参考になれば幸いです。



ライフカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。