Windows10 スクリーンセーバー設定💖

Windows10 スクリーンセーバー設定💖
Advertisement

Windows10 スクリーンセーバー設定💖

 

Windows10をMacにBoot Campアシスタントでインストールしましたが、スクリーンセーバーの設定になかなかたどり着けなかったので、Windows10のどこの場所に設定があるのかについて、ご案内いたします。

久しぶりで忘れていました。感覚では、正直すぐには見つけにくいです。

最後に述べていますが、現在の液晶ディスプレイでは、スクリーンセーバーよりディスプレイ電源OFFが良いみたいです。

 

Advertisement

 

Windows10 スクリーンセーバー設定💖

 

スタート

スタート > 設定

 

Windowsの設定

個人用設定をクリックします。

 

個人用設定

ロック画面をクリックします。

スクリーンセーバー設定をクリックします。

 

スクリーンセーバー設定

 

スクリーンセーバーについて

スクリーンセーバーについて、以前のCRT画面のときは、ディスプレイの焼き付き防止ということで使用されていたようですが、

現在の液晶ディスプレイでは、スクリーンセーバーでのディスプレイの焼き付き防止には必要性がなく、

ディスプレイの保護・節電という意味で、ディスプレイの電源オフの方が良さそうです。

人に画面が見られるというセキュリティ面でもディスプレイの電源オフの方が良さそうです。

セキュリティホールということで、ダウンロード・メールなど外部からのスクリーンセーバーは、警戒する必要があるようです。

 

Windows10 スクリーンセーバー設定 : スタート > 設定 > 個人用設定 > ロック画面 > スクリーンセーバー設定



インターネットカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。