WordPress💖サイトのトラフィック分析をGoogle アナリティクス💖プラグイン”Ultimate Google Analytics”で設定💖

WordPress💖サイトのトラフィック分析をGoogle アナリティクス💖プラグイン”Ultimate Google Analytics”で設定💖

Advertisement

WordPress💖サイトのトラフィック分析をGoogle アナリティクス💖プラグイン”Ultimate Google Analytics”で設定💖

アクセス解析ツールは、いろいろとあるみたいですが、今回は無料で利用できるGoogleアナリティクスの登録についてBlogします。

 

Advertisement

WordPress💖サイトのトラフィック分析をGoogle アナリティクス💖プラグイン”Ultimate Google Analytics”で設定💖

詳細データチェック! 他にも、「AIアナリスト」「Googleサーチコンソール」「User Heat」「Ace-Analyzer」「忍者アクセス解析」「i2i.jp」「FC2 アクセス解析」などアクセス解析ツールがあるみたいですが、今回は、Google アナリティクスの登録したいと思います。費用は無料で設定も簡単。

サイトのトラフィック分析を 3 ステップで開始できるみたいです。
1:Google アナリティクスに申し込む。
モニターするサイトの基本情報
だけでお申し込み
2:トラッキング コードを追加する。
表示されたトラッキング コード
をページに貼り付ける
3:ユーザー層の詳細を確認
数時間以内にサイトの詳細
データが表示

ということで申し込みを進めました。

”Googleアナリティクス” をクリック

Google検索で、

Googleアナリティクス

を検索で、検索結果の ”Googleアナリティクス” をクリックします。

”登録” をクリック

”登録” をクリックします。

アカウントの入力

アカウント名 : アカウント名を入力。サービス名、会社名、個人名など。後から変更可能。

ウェブサイト名 : 導入するウェブサイトの名前を入力。後から変更可能。

ウェブサイトのURL :  ウェブサイトのURLを入力。「http://」または「https://」を選択。

業種 : 最も近い業種を選択。

レポートのタイムゾーン  : 国内で使用されるウェブサイトであれば「日本」を選択。

データ共有設定  : 共有したくない項目があればチェックをはずす。特に推奨のままで問題無し。

入力が終わったら、「トラッキングIDを取得」をクリック。

Googleアナリティクス利用規約

次に、「Googleアナリティクス利用規約」。
「日本」に変更後、内容を確認、
「同意する」をクリック。

以上でGoogleアナリティクスの登録は完了。

あと設定します。

プラグイン ”Ultimate Google Analytics“ を使用します。

 

設定

設定に、下の画像のトラッキングID ”トラッキングID” をコピーして入力します。

プラグイン”Ultimate Google Analytics”

プラグイン”Ultimate Google Analytics“のインストールして有効化します。

ダッシュボードの”プラグイン” >

”Ultimate GA” をクリック

”Account ID” を入力します。(先ほどのトラッキングID)

”Update options” をクリックします。

以上で設定完了です。

 

最後までご覧いただきありがとうございます💖💖💖

何かの参考になれば幸いです。



インターネットカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。