WordPressLionMediaサーバー移行Step3💚 Xサーバーにデータベースインポート・データアップロード💖

スポンサーリンク

WordPressLionMediaサーバー移行Step3💚 Xサーバーにデータベースインポート・データアップロード💖

ムームードメイン for WPホスティングからWordPressLionMediaをXサーバーに移行したときの、サーバー移行Step3としてのXサーバーにデータベースインポート・データアップロードの案内を致します。

スポンサーリンク

WordPressLionMediaサーバー移行Step3💚 Xサーバーにデータベースインポート・データアップロード💖

MySQL設定

ServerPanel > データベース > MySQL設定

MySQL追加

MySQLデータベース名を入力して、確認画面へ進みます。

「MySQL データベース名」をwp-configファイルの書き換え内容の情報として使用します。

MySQL確認

確認してよろしければ、“追加する” をクリックします。

MySQLユーザ追加

MySQLユーザID・パスワード・もう一度パスワードを入力して、“追加する” をクリックします。

「MySQL ユーザーID」「パスワード」をwp-configファイルの書き換え内容の情報として使用します。

MySQL用ユーザにアクセス権を与える

アクセス権未所有ユーザからユーザを追加します。

MySQLの一覧の下部に表示されている「MySQL ホスト名」をwp-configファイルの書き換え内容の情報として使用します。

データベースとデータのWordPressからのバックアップについて

データベースとデータのWordPressからのバックアップは、プラグイン BackWPupから行ないました。

wp-configファイルは、アップロードする前に編集する箇所があります。

wp-configファイルのデータベース情報の書き換え

      の部分の情報を上記のMySQL設定した情報に書き換えます。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘example_wp‘);

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘example_user‘);

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘***********‘);

/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘mysql○○.xserver.jp‘);

phpmyadmin(MySQL5.7)

データベース > phpmyadmin(MySQL5.7)

ユーザー名とパスワードを入力

MySQLデータベース名を選択

先ほど作成したMySQLデータベース名を選択します。

データベースインポート

インポートタブをクリックします。

インポートするファイルを選択

インポートするファイルを選択して、“実行” をクリックします。

インポート完了

データアップロード

FTPソフト Cyberduckを使いデータアップロードしました。

アップロード先は、“public_html”フォルダ内です。

ネームサーバーの変更

ネームサーバー1   ns1.xserver.jp

ネームサーバー2   ns2.xserver.jp

ネームサーバー3   ns3.xserver.jp

ネームサーバー4   ns4.xserver.jp

ネームサーバー5   ns5.xserver.jp

※ネームサーバー変更後、一定時間(最大24時間ほど)を経て、徐々にサーバーが移転されます。

WordPress,Xサーバー,データベースインポート,サーバー移行,LionMedia


コメント

タイトルとURLをコピーしました