ヨーガとは何か? 第10-2章 生命科学としてのヨーガ💖ヨガ講師養成講座での学び💖ヨガインストラクター入門💖自宅・おうちヨガおすすめ💖

ヨーガとは何か? 第10-2章 生命科学としてのヨーガ💖ヨガ講師養成講座での学び💖ヨガインストラクター入門💖自宅・おうちヨガおすすめ💖

Advertisement

ヨーガとは何か? 第10-2章 生命科学としてのヨーガ💖ヨガ講師養成講座での学び💖ヨガインストラクター入門💖自宅・おうちヨガおすすめ💖

第10-2章 インドで生まれた生命科学としてのヨーガについて簡単にBlogします。

 

Advertisement

ヨーガとは何か? 第10-2章 生命科学としてのヨーガ💖ヨガ講師養成講座での学び💖ヨガインストラクター入門💖自宅・おうちヨガおすすめ💖

ヨーガは、 生命科学

数千年の昔にインドで生まれたヨーガは、

完成された生命科学です。

世界最古の人格開発体系でもあり、

からだと心と魂の3領域の科学。

古代のヨーギ(ヨーガ行者)たちは、

人間の本質とは何か、

人が自分自身とも環境とも調和して生きるには

何が必要かを知りつくしていました。

かれらの考えでは、

肉体は乗り物で、

心はその御者、

魂こそ人間にとって本当の自分であり、

肉体という車を動かすのは

行動と感情と知性の3つの力でした。

統一ある発達のためには、

これら3つの力の間にバランスがとれていなければなりません。

ヨーギらは心とからだの関わりを考えながら、

このバランスを保つ独特の方法を編み出しました。

その方法は、 からだを健康に保つのに必要な運動を網羅したうえ、

心にやすらぎをもたらす呼吸法と瞑想法を組みあわせたものだったのです。

ヨーガは実践を通して知識を得る

インド哲学によれば、

ヨーガは実践を通して知識を得る手法です。

イチゴに対する理解の違いを例に挙げてみましょう。

まず、 化学者はイチゴの分子構造を熟知しています。

遺伝学者は、

さまざまな種類のには、

その設計図となるDNA配列があることを知っています。

植物学者は、

イチゴの苗の順調な生育に欠かせない土壌と水の条件を知っているでしょう。

しかしヨギは、 イチゴを食べることにより、 イチゴを知るのです。

ヨーガで自己の本質に目覚める

ヨーガの教えは、

意識的に生命のさまざまな相

”身体と心と魂” を体験することで、

現実を把握できると説きます。

身体の感覚に波長を合わせることで、

生理機能の働きを認識することができるのです。

そして内面の声に耳を傾け、 心の本質を理解します。

身体と心を超越したとき、

自己の本質であるスピリチュアルな核を直に体験できるのです。

 

Yogaは、肉体的ストレッチのためのポーズにとどまらず、様々な呼吸法・瞑想などによる心のストレッチ・コントロール・波動調整などまだまだ未解明な効果が期待されます。

Yogaの叡智を意識して、アーサナをされることを、おすすめいたします。
ヨガについて幅広く意識されたい方は下記の参考文献をご覧ください。

💖💖💖

 

参考資料集

YIC日本語版・講義資料集 (1) YICとヨーガの必要性

ヨーガ本質と実践 シヴァーナンダ・ヨーガ・センター編 参調出版

ヨーガの哲学 ミラ・メータ著 木村慧心監修 参調出版

スピリチュアル・ヨーガ ディーパック・チョプラ著 角川書店

ヨーガとサーンキヤの思想 中村元選集 第24巻 春秋社

 

最後までご覧いただきありがとうございます💖💖💖

何かの参考になれば幸いです。

 



ヨーガカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。