ヨーガのアーサナで肩こりが、ほぐれました!

NO IMAGE

きょうは、BLOG No.12です。よろしくお願いいたします。今日も眠たいところ、できる良いことをやるだけと言う意識の行動をとうして、”宇宙意識にある進化” すべてが良い方向に進化しますように・・・。愛と調和を目指して!
それでは、本題に入りますが、きょうは、”ヨーガのアーサナで肩こりが、ほぐれました!”です。

肩こりの原因としては、いろいろあるみたいです。その中で特に同じ姿勢を続けていたり、冷房による身体の冷え過ぎ、眼精疲労、運動不足、ストレスなどによって、肩こりが生じると思います。肩こりというと症状が、首から肩なので、その部分を局所的に考えるがちですが、身体全体で考えたいものです。身体全体の筋肉・血管・神経が、お互いに関わっていると思います。

ストレッチにより、筋肉が緩みほぐれる緊張が緩和されると、血行が良くなり、肩の筋肉にたまった老廃物が排出し気持ちよくなり、肩が軽くなります。ストレッチは、息を吐きながら、副交感神経を働かせながら、反動をつけないで、徐々に伸ばして、息を吐ききったならば、自然な呼吸を続け、吐く息のタイミングで更に伸ばします。この状態を1分以上保持すると効果的です。ストレッチは、痛すぎない、痛気持ちいいぐらいで行って下さい。痛すぎるぐらいしても、逆効果で筋肉が緊張し、硬直し伸びません、更には、怪我をする恐れがあります。

特に首から肩、腕、手首、肩甲骨周りの筋肉の緊張などにより、血流を悪くし肩こりが生じます。また、首から肩、腕、手首、肩甲骨周りの筋肉に負担がかかった状態が続くと、筋肉に乳酸という疲労物質がたまります。すると、筋肉が硬くこわばってきて血管を圧迫し、血流を悪くし肩こりが生じます。ストレスを受けたときにも、交感神経の働きなどで血管が狭まり、血流が悪化し肩こりにつながると思います。

今回の肩こりが、ほぐれました!ストレッチを紹介いたします。推奨いたします。やってるよ!知ってるよ!の方々が沢山おられるかもしれませんが、気持ちいいので・・・。きついよ~、できないよ~、の方々は、無理はしないで、時間と日にちをかけると、徐々に、柔らかくなるとおもいますが、自己責任でお願いいたします。
まず、両手のひらを組んで、前方へ伸ばし手首を回転し、ほぐします。ほどきます。
次に左手を前方へ真っ直ぐ伸ばし手のひら反時計回りで上に向けて、右手のひらで、左手のひらを手首を支点に下向きに、息を吐きながらストレッチします。ほどきます。右手も同様に行います。ほどきます。
次に、息は止めないで、自然な呼吸で、背中側で指先を上方向で合唱します。背筋は、伸ばします。この状態を、ある程度保持します。
次に、合唱したままで、首をほぐします。まずゆっくりと前方へ頭を傾けます、次に後方へ、中心位置へ戻り、左側へ、右側へ、中心位置へ戻り、次は、頭を転がすように、ゆっくりと呼吸に合わせて、首回しを右回し、左回しを行います。中心位置へ戻ります。
さらに、合唱したままで、肩部を前方へ後方へ動かしたり上方へ下方へ動かし、つぎに回転させてほぐします。ほぐれましたら徐々に、ゆっくりと、注意深く、合唱した手を、ほどきます。ゆっくりとほどいた手の手首をさきほどと逆方向へストレッチし、ならしていきます。楽な姿勢で、リラックスし、血流の流れ、身体の変化を感じます。・・・

参考になれば幸いです。



ヨーガカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。