Sublimeで正規表現を利用した置換💘ワイルドカードのような便利な検索・置換💖はじめての簡単macデビューのmacの使い方💖

Sublimeで正規表現を利用した置換💘ワイルドカードのような便利な検索・置換💖はじめての簡単macデビューのmacの使い方💖





Sublimeで正規表現を利用した置換💘ワイルドカードのような便利な検索・置換💖はじめての簡単macデビューのmacの使い方💖

 

文字列に、

ワイルドカードを利用したような

便利な検索と置換を、

テキストエディタ

Sublimeで正規表現を利用した

検索と置換で、行ないましたので、

ほんの一例ですが、ご案内致します。

 

Sublime-regular-expression-Replace




Sublimeで正規表現を利用した置換💘ワイルドカードのような便利な検索・置換💖はじめての簡単macデビューのmacの使い方💖

 

 

Sublime Text で正規表現の置換

サンプル

以下の文章を、例にして、説明いたします。

 

置換前

EX.
あex12Abbeforeか
いex345Cdebeforeき
うex67890xyzZbeforeく
えexbeforeけ
おex_beforeこ

 

次のように文章を変更(置換)します。

変更(置換)前
ex?・・・?before

変更(置換)後
_EX1:?・・・?afterです。_

 

置換後

検索文字列

ex([0-9A-Za-z]*)before

置換後の文字列

_EX1:$1afterです。_

EX.
あ_EX1:12Abafterです。_か
い_EX1:345Cdeafterです。_き
う_EX1:67890xyzZafterです。_く
え_EX1:afterです。_け
おex_beforeこ

検索対象を、半角英数字とした場合、

空白は、OKですが、

アンダーバー「 _ 」は、半角英数字でないので、検索対象外となります。

 

正規表現の説明

検索文字列

ex([0-9A-Za-z]*)before

 

置換後の文字列
_EX1:$1afterです。_

 

 

[0-9A-Za-z] : 半角英数字
* : 文字数がゼロ個以上
() : グループにします。
$1 : 1つ目のグループ




それでは、実際に行ないます。

 

Sublime Text のメニューバー

Sublime Text のメニューバーより

検索 > 置換

 

画面下部

画面下部に検索・置換操作パネルが表示されます。

 

置換したい文章の拡大画像

(今からこの部分を正規表現を利用して置換します。)

 

 

検索・置換操作パネル

正規表現ができる状態

正規表現ができる状態かどうかを確認します。

下の画像のようにアイコンの背景が白っぽくなっていると、OKです。白っぽくなかったら、クリックして、背景を白っぽくします。

 

アイコン「 .* 」の背景が白っぽくないと、

正規表現が利用できません。

 

ループして検索・置換できる

ループして検索・置換できるように、下の画像のようにアイコンの背景が白っぽくなるようにします。

検索文字列を正規表現で入力します。

置換後の文字列を正規表現で入力します。

 

Find をクリックすると、ひとつずつ検索してくれます。

Replace  をクリックすると、ひとつずつ置換してくれます。




置換後の文章

 

正規表現を利用すると、様々な検索・置換が効率よく入力ミスを極力おさえて行なえます。

 

 

 

置換,Mac,Sublime,正規表現,ワイルドカード



macカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。