Macでスキャナー操作(Canon Quick Menu)💖無線LAN環境のCanonプリンターでスキャン💖はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖

Macでスキャナー操作(Canon Quick Menu)💖無線LAN環境のCanonプリンターでスキャン💖はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖
Advertisement

Macでスキャナー操作(Canon Quick Menu)💖無線LAN環境のCanonプリンターでスキャン💖はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖

 

Macからネットワークを通して無線にてCanon プリンターでスキャナー操作のご案内いたします。

スキャンしてできたファイルの保存場所をピクチャーフォルダから任意のフォルダに変更できます。

解像度も変更できます。

画質も変更できます。

jpg画像ファイル・pdf文書ファイルにデジタル保存しておくとペーパー保存より活用範囲が広がり、いつでも編集・印刷できますので便利です。

Advertisement

 

Macでスキャナー操作(Canon Quick Menu)💖無線LAN環境のCanonプリンターでスキャン💖はじめての簡単MacデビューのMacの使い方💖

 

Canon Quick Menu ダウンロード

Canon Quick Menu のダウンロードがまだの方は、キヤノンのウェブサイトにアクセスしてダウンロードできます。

最新バージョンのアプリケーションソフトをダウンロードしましょう。
2019.5現在 最新バージョン Quick Menu V2.8.x

Canon ソフトウェアダウンロードサイト

https://cweb.canon.jp/e-support/software/

機種(プリンターと複合機は、別々にされています!)を選んで、OSを選んでダウンロードしインストールします。

 

原稿をプリンターにセット

Canonプリンター電源OFFの状態(ONの状態でもいいです。)で、原稿をセットします。

Canonプリンターは、電源OFFの状態から自動でMacからリモートされて作動します。

 

Canon Quick Menuを起動

Dock より Canon Quick Menu アイコンをクリックします。

 

Canon Quick Menu アイコンをクリックします。

Advertisement

スキャン設定

 

スキャンするメディアの種類を、写真か文書で選択して、設定していきます。

読み込み設定は、前もってしておきます。

カラーモード・原稿サイズ・解像度などを設定します。

“スキャン結果を確認し、保存設定を行う”にチェックマークを入れておくと、あとで保存するときに、保存場所を変更できます。

保存する場所を変更したい時、
スキャン結果を確認後、任意のフォルダに変更できます。

JPEG画質も高画質に変更できます。

設定完了しましたら、“OK” をクリックします。

Advertisement

“写真をスキャン” or “文書をスキャン” いずれかをクリックします。

 

しばらく待ちください。

スキャナー準備中。

原稿台カバーを開けないでください。

 

しばらく待ちます。読み込み設定が高解像度では、時間が少しかかりました。

スキャン中です。

原稿台カバーには、触れません。

Advertisement

スキャン完了、保存設定します。

ファイル名変更できます。

保存場所は、このタイミングで変更できます。

JPEG画質も変更できます。高画質にしました。

設定が完了しましたら、“OK”をクリックします。

これで、任意のフォルダにも、保存できます。

 

最後までご覧いただきありがとうございます💖💖💖

まだまだ関連記事がありますのでご覧ください。

何かの参考になれば幸いです。

 



macカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。